カルシウム液肥 カルパンチMIX|カルシウム欠乏・ホウ素欠乏の予防|腐植酸配合微量要素入りカルシウム液肥

電話でのお問い合わせ

048-975-0380

カルパンチMIX

腐植酸配合微量要素入りカルシウム液肥

カルパンチMIX
カルパンチMIX

カルシウム資源にありがちな単用施肥ではなく、リン酸を含む肥料との混用同時施肥が可能です。

農林水産省登録生第103469号規格:1リットル(1.23kg),10リットル(12.3kg),16.3リットル(20kg)

カルシウム欠乏の予防に!

カルパンチMIX カルパンチMIXのカルシウムはキレートカルシウムを使用していますので、植物体内のリン酸イオンとの結合されにくく、肥効性の高さを実現しています。

※欠乏により壊死した細胞は回復しません。欠乏症の出る前から施肥することによって、予防。軽減させることが重要です。
いま、うちの作物にどんな肥料を施すのがよいのだろう?
●樹の勢いが強い
●花は咲くが落花する
●葉が大きく、葉色が濃い
●葉が茂りすぎている
●日照が不足している
こんなときにはCa・Mg・微量要素(カルパンチMIX)の出番です!
また、カルシウム欠乏症対策、ホウ素欠乏症の出やすい葉菜類での使用も強くお勧めします。

カルシウム欠乏による障害の症状

作物 症状
トマト・ピーマン・ナス・イチゴ 尻腐れ、チップバーン
先端葉生育阻害
キュウリ・スイカ・メロン・カボチャ 先端葉生育阻害、発酵果
落下傘葉
キャベツ・レタス・白菜・ほうれん草 縁腐れ、芯腐れ
玉ねぎ・ねぎ・ニンニク 芯腐れ、先端部の奇形
馬鈴薯・大根・人参・ゴボウ 先端部生育阻害、褐変枯死
リンゴ ビターピット
ブドウ 葉緑部黄化、先端部生育阻害

ホウ素欠乏による障害の症状

作物 症状
キュウリ 葉緑部黄化、果実内部のコルク化
大根 褐色芯腐れ症
キャベツ・レタス・白菜・ほうれん草 上位葉黄化、枯死
ブロッコリー 花茎空洞症、かさぶた症、壊死
内容が入ります。 内容が入ります。

使用方法

・葉面散布時: 500~800倍に希釈して定期的に散布して下さい。
・潅液時:10a当り2~3リットルの本製品を適量の水(200倍以上)に希釈して潅液して下さい。他の液肥との混用も可能です。

期待される効果

・微量要素不足の改善、茎葉の強化、生育中期以後のカルシウム欠乏の軽減、潅液処理をすることにより、腐植酸の効果によって根張りを良くします。

使用上・保管上の注意

・他の液肥との混用はおおむね可能ですが、10時間以上放置せずに必ず使い切ってください。ただし、アルカリ性資材・農薬、銅剤との混用は避けて下さい。(当社「PK ライナー」との混用も不可です)
・夏季の高温時、高濃度での使用は避けてください。
・直射日光、高温多湿を避け、乳幼児の手の届かない場所で保管して下さい。

© 2013 Agriworks Co., Ltd.

PAGETOP